ララスリム サイズ

MENU

ララスリムのサイズは何がある?

ララスリムのサイズ

ララスリムを試してみたいと思っている方も多いと思いますが、いったい、どのサイズを購入したらよいかわからないという方もいますよね。そんな方のために、ララスリムのサイズはどのようなものがあるのかを調べてみました。また、そのララスリムのサイズの選び方についても調べてみました。

 

ララスリムのサイズ

ララスリムにはどのようなサイズがあるのでしょうか?

 

ララスリムはSサイズからLLサイズまで揃っています。身長は145センチから170センチまで対応していますので、ほとんどの女性にフィットします。着圧なので、伸縮もしますので、全然履くことができないという心配はありません。

 

これまでの着圧タイツや着圧レギンスというと、フリーサイズのみで、サイズを選ぶことができませんでした。そのため、身長が150センチであっても身長が165センチであっても同じサイズのものを履いていました。

 

タイツやレギンスは、伸縮しますので、伸縮率が違うと人によってかかってくる圧もかわってくるでしょう。

 

ララスリムには、サイズが3つあるので、その中から自分に合ったサイズを選ぶことができます。

 

ララスリムの日中用のサイズは、SサイズからMサイズは身長が145センチから160センチ、ヒップが80センチから93センチまでの方用です。

 

MサイズからLサイズは、身長が150センチから165センチで、ヒップが85センチから98センチまでの方用です。

 

LサイズからLLサイズは、身長が155センチから170センチで、ヒップが90センチから103センチまでの方用です。

 

ララスリムの就寝用のサイズは、SサイズからMサイズは、身長が145センチから160センチ、太ももが40センチから50センチ、ふくらはぎが28センチから36センチの方用です。

 

MサイズからLサイズは、身長が150センチから165センチ、太ももが45センチから55センチ、ふくらはぎが30センチから38センチの方用です。

 

LサイズからLLサイズは、身長が155センチから170センチ、太ももが50センチから60センチ、ふくらはぎが34センチから42センチの方用です。

 

購入される前に、自分のサイズをきちんと測ってみて、自分に合ったサイズのものを購入するようにしましょう。

ララスリムの選び方

ララスリムには、夜用と昼用の2種類があります。昼用というのは、夜用よりも加圧がきつく、動くことで脂肪燃焼が促進されるように作られています。そのため、昼用を夜に履いて寝るときつく感じます。

 

昼用のララスリムは、お腹を押さえながらヒップアップもできるようなガードル機能がある設計で、脚はもちろん、下半身全体をメイクアップしてくれます。骨盤もサポートしてくれ、ゆがんだ骨盤を矯正し、脂肪燃焼を助けます。

 

80デニールのリブ編みになっていて、ファッションにも溶け込むので安心です。足首、ふくらはぎ、ふとももと圧が異なり、ふくらはぎに一番圧がかかるようになっています。ふくらはぎは第二の心臓ともよばれ、血流の戻りを浴することでむくみを解消してくれます。

 

夜用のララスリムは、靴下タイプになっていて、締め付けすぎないように楽に眠ることができます。

 

昼用、夜用共に、サイズがありますので、自分にあったサイスを選びましょう。